homest:

Twitter / IzumiMihashi: .@kinenaoto_bot @okadaic …

@kinenaoto_bot @okadaic 状況わかりました。病気をネタにして不謹慎、とかは思わないんですが、意図してなくても結果的にうつ病の誤った知識を広めることになると困るので、削除してもらえるとありがたいです。ネタとわかるようにすると成立しなくなって難しいですね。— I. M. (@IzumiMihashi) 2014, 8月 15

homest:

Twitter / IzumiMihashi: .@kinenaoto_bot @okadaic …
“兄「ミネラルウォーターって軍艦の名前っぽくね?」
弟「例えば?」
兄「仏海軍 巡洋艦ヴォルヴィック」
弟「おおw」
兄「米海軍 空母クリスタル・カイザー」
弟「ヤベェwww」
兄「だろ?w英海軍 駆逐艦コントレックス、独フリゲート艦ゲロルシュタイナー、海上自衛隊 護衛艦いろはす」”

メンヘラ女もっと手首とか切ったほうがオシャレだから絶対手首切ったほうがいい、腕とか脚も切り刻んだほうがいいし前髪とかも切りまくれ、眉は全部剃れ、ピアスも増やせ、タトゥーはどんどん彫れ、薬を増やせ、インターネットにポエムを投稿しろ、お前は最高

1. 耳と肩のラインをそろえる
猫背が気になる人は、耳と肩のラインをそろえてみよう。肩よりも耳が前に出ているのは姿勢が悪い証拠。

2. 足を組まない
正しい椅子の座り方は、両足の裏が地面についている状態。足を組んだり、前に投げ出したりしないように気をつけよう。もしこの状態をキープするのがつらかったら、台などに足を乗せてもいい。

3. 壁を使ったエクササイズをする
周囲の目が気にならなければ、多少大胆に体を動かしてもいいだろう。ここでは、壁に背をつけて行うエクササイズ “Wall Angel” を紹介したい。動画「Wall Angel Exercise」と合わせて読むと分かりやすいぞ。

【Wall Angel のやり方】
・両足を開き、背中を壁にピッタリくっつけて立つ。膝は軽く曲げる。目線は真っ直ぐ前に向ける → 両腕も壁沿いにくっつけたまま、肩の高さまであげる → 肘から先を上向きに90度曲げる → 90度に曲げたままの腕を、壁沿いにゆっくりと上下させる。腕を上げるときに息を吸って、下げるときに吐くようにする。5回くらい行う。

・上と同じ格好で、胸の真ん中を中心にすえて、ゆっくりと左右に体を倒す。腕は90度に曲げたまま。5回くらい行う。

4. 肩甲骨を動かす
肩甲骨を引き寄せて離す動作をゆっくり繰り返せば、自然と胸が上を向く。肩まわりもスッキリして、肩に脂肪がつかなくなる効果もあるのだとか。

5. 腰枕を使う
椅子に座るときは、腰枕を背中にあててみよう。自然と正しい座り方になるはずだ。丸めたタオルなどでも代用可。

6. 定期的に席を立つようにする
長時間座ったままでいると、血行が悪くなったり、腹筋や骨も弱くなってしまう。ほんの少しでいいので、1時間ごとに席を立つように意識してみよう。休憩時にちょっと長く歩いたり、離れたトイレに行くのもいいかもしれない。仕事の効率も上がり、集中力も高まる。

7. 座ったままできる簡単エクササイズをする
目立つようなエクササイズをオフィスでやるのは恥ずかしい……。そんな人は、以下に紹介する3つの「座ったまま行えるエクササイズ」を試してみよう。

・背中をピンと伸ばして座り、腕を上に向かってまっすぐ伸ばす → 指を組んで、体をゆっくりと左右に倒す。この時、体の側面が伸びるのを意識しよう。

・左腿を右腿の上に乗せ、右手を左腿の上にのせる → 左手を真っ直ぐ上に伸ばし、体を右側に軽くねじる。

・足を前に投げ出して足の甲を伸ばす → 足首を立てて、つま先を天井に向ける。この動作を左右共に5回行う。

1. 耳と肩のラインをそろえる
猫背が気になる人は、耳と肩のラインをそろえてみよう。肩よりも耳が前に出ているのは姿勢が悪い証拠。

2. 足を組まない
正しい椅子の座り方は、両足の裏が地面についている状態。足を組んだり、前に投げ出したりしないように気をつけよう。もしこの状態をキープするのがつらかったら、台などに足を乗せてもいい。

3. 壁を使ったエクササイズをする
周囲の目が気にならなければ、多少大胆に体を動かしてもいいだろう。ここでは、壁に背をつけて行うエクササイズ “Wall Angel” を紹介したい。動画「Wall Angel Exercise」と合わせて読むと分かりやすいぞ。

【Wall Angel のやり方】
・両足を開き、背中を壁にピッタリくっつけて立つ。膝は軽く曲げる。目線は真っ直ぐ前に向ける → 両腕も壁沿いにくっつけたまま、肩の高さまであげる → 肘から先を上向きに90度曲げる → 90度に曲げたままの腕を、壁沿いにゆっくりと上下させる。腕を上げるときに息を吸って、下げるときに吐くようにする。5回くらい行う。

・上と同じ格好で、胸の真ん中を中心にすえて、ゆっくりと左右に体を倒す。腕は90度に曲げたまま。5回くらい行う。

4. 肩甲骨を動かす
肩甲骨を引き寄せて離す動作をゆっくり繰り返せば、自然と胸が上を向く。肩まわりもスッキリして、肩に脂肪がつかなくなる効果もあるのだとか。

5. 腰枕を使う
椅子に座るときは、腰枕を背中にあててみよう。自然と正しい座り方になるはずだ。丸めたタオルなどでも代用可。

6. 定期的に席を立つようにする
長時間座ったままでいると、血行が悪くなったり、腹筋や骨も弱くなってしまう。ほんの少しでいいので、1時間ごとに席を立つように意識してみよう。休憩時にちょっと長く歩いたり、離れたトイレに行くのもいいかもしれない。仕事の効率も上がり、集中力も高まる。

7. 座ったままできる簡単エクササイズをする
目立つようなエクササイズをオフィスでやるのは恥ずかしい……。そんな人は、以下に紹介する3つの「座ったまま行えるエクササイズ」を試してみよう。

・背中をピンと伸ばして座り、腕を上に向かってまっすぐ伸ばす → 指を組んで、体をゆっくりと左右に倒す。この時、体の側面が伸びるのを意識しよう。

・左腿を右腿の上に乗せ、右手を左腿の上にのせる → 左手を真っ直ぐ上に伸ばし、体を右側に軽くねじる。

・足を前に投げ出して足の甲を伸ばす → 足首を立てて、つま先を天井に向ける。この動作を左右共に5回行う。

“ピーコ 「昔、実家でね、悪霊を追い払うと言われたお香をたいたのよ。そしたら、おすぎが「臭い臭い」と叫びながら家を出ていったのよ」”
“「パパああみんな持ってるから買ってよぉおおお!!!!」
「そうじゃないだろ」
「クラスの男子20人のうち12人が購入しており、学年全体で考えると52%が購入しております。友人間で見ると80%になり、このままでは私の学校生活での交遊関係が」
「そうだ、それでいい」”